COMMENTS

はさみ
ケプラーなどのアラミド繊維を切るのにこれまで苦労していた。
切れるはさみが入手できずにいたが、Amazonで見つけたはさみを買ってみた。


試しにケプラー&カーボン繊維を切ってみたところシャキっと綺麗に切れた。


右は100円ショップで購入したはさみで切ったもの。
切れ方が全く違う。1680円は安くはないが使えそうな工具を入手できたのでよかった。
| oznet | comments (0) | trackback (x) | ModelAirplane::ツール |
注射器とメスシリンダ
久しぶりにアストロプロダクツに行ってみたら、シリンジとメスシリンダ500ccが売っていたので買ってきた。



280円と1575円だった。探せばいろいろなものがあるものだ。

| oznet | comments (x) | trackback (x) | ModelAirplane::ツール |
バックプレート取り外し工具の工夫
最近、西麻布の巨匠のところにお邪魔することがある。いつも関心するのは、エンジンを分解整備するための工夫をいろいろされているいることだ。
今回、みせていただいたのは、FUJI099jrのバックプレートをはずす工具、なんと、FUJIの十字レンチの先に溝をつけている。





このように使うのだそうです。
これまでも、固着したピストンのはずし方など、いろいろなアイディアを教えていただいています。戦後のスピード競技やエンジンのお話をお聞きするのもためになります。
Phonの一時ではありますが、自分にとっては、とても楽しい時間です。いつもありがとうございます。



| oznet | comments (x) | trackback (0) | ModelAirplane::ツール |
優れもの2点
tojyo_shopで販売しているサンドペーパーブロックはとてもシンプルで使いやすい。私も同じようなものを作ってみた。近くのホームセンターで両面テープを物色していて、強力な粘着力かつ剥がしやすいという相反する要件を満たす製品を発見!



写真にあるように、使っている時は全く剥がれないが、サンドぺーバーを剥がすときには綺麗に剥がれる。商品名はNITTO№5000NSこれとても便利。のりつきの巻ペーパーは非常に高いが、これだとBUFFALOD754Fなどの、安いのり無し巻ペーパーが使えるので経済的。
もう1点は、ワイヤーカッターストリッパー。オークションで入手したのでどこで売っているのかは知らないが Hobbico 2-IN-1 WIRE CUTTER/STRIPPER 3線のコードも一発で被覆を剥がすことができる





最近、昭和30年代から40年代の模型飛行機関係の資料を読む機会が多いが、電動モーターだけではなく、ケミカル製品の進化は凄いと感じる。
考えてみたら、今流行の電動飛行機だって、ドラえもんの世界ではたまに出てくるが、漫画のように本当に小型軽量機が飛び回るとは20年前は考えられなかったし。しかし、昭和36年頃に発行された模型関係の書籍には電動飛行機も登場している。
あれもこれも、基礎研究がきちんと行われてきた結果なのだろうと思う。
| oznet | comments (x) | trackback (x) | ModelAirplane::ツール |
インフライトレコーダー
子供の頃から、空撮を一度やってみたいと考えていた。しかし、当時は大がかりな機材が必要で経済力のない自分には無理な話だった。それから40年近く時間が過ぎ、デジタル機器が進化し、なんと20gのインフライトレコーダーが出ていることを知り、さらに1万円を切る価格なので、長万部航空機というところから発売されているFlight Video Recorder Ver1.1をパワーズから購入してみた。
確かに画質もとてもよく、模型自動車や飛行機の搭載カメラとして面白い絵が撮影できそうである。ちょっと気持ち悪い絵がはってあったので、熱収縮チューブを剥がしてみた。さらに、箱にはってあったシールを剥がすと「DigitalPocketVideoレコーダーMP10」と書いてあった。
ネットで「MP10」を検索するとYahooオークションストアで3780円で売られているものと同等の商品のようだということがわかった。本来の使用目的は盗撮?こちらはケースとペンクリップがついている。Ver1.1は静止画撮影可能とあるが、オークションの商品はその前のVersionかもしれない。飛行機に搭載し撮影するには静止画を撮影するのにスイッチを考えなければならないので多分使わないだろうから、これで十分そうだ。なんともこのフライトレコーダーこの人らしい商売だと苦笑してしまった。
模型関係のカスタムパーツは、手作業で作ることが多いので、時間単価が価格になる。これは模航研やtojo_shop共通の話で作業工程や出来を考えるとたとえ量産品が10円で売っていそうなものが2000円しても、設備投資を考えると納得して買うことができる。しかし、ケースを剥がし、シールを貼り、収縮チューブを巻き、簡単な日本語説明書をつけて定価16000円は笑うしかない。
とても、勉強になる買い物だったということにしておこうと思う。カメラを検証するために、MP10を買ったので違い?を、また、報告しようと思う。
多分、この商品を発売している方は、よかれと思い、色々やっているのだろうけど趣味で楽しむ模型飛行機の世界ではちょっとねと考えてしまう。



| oznet | comments (x) | trackback (x) | ModelAirplane::ツール |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2019年06月  次>
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.111293秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
SEARCH

このページの先頭へ