COMMENTS

ブラシレスモーターのシャフト交換
ブラシレスモータの3mmのシャフトが折れてしまい。これでおしまいかと思っていたら、交換用のシャフトが売っていることがわかりさっそく交換してみました。

3mmのシャフトは何も加工していない240円のモノからミゾや切りかきがある
420円のものまでみつけました。

シャフトを抜くために堅木に穴をあけおしりに3mmのシャフトをあてて、木づちで軽くはたいて抜いていきました。折れたシャフトが抜けたら交換用のシャフトを堅木の上で木づちで軽くはたいて切りかきをあわせてねじロックでねじをとめてEリングを入れて完了!意外と簡単に交換できました。



徐々にというか試行錯誤を繰り返しながら電化が進んでいるようです。
Webサイト上の過去の記事をたどると4-5年前のものが参考になるようです。ということは、5年は遅れている自分!?

冬の間はまじめに電化に取り組み、春になったらガソリン機を飛ばそう、と日記には書いておこう(笑

| oznet | comments (0) | trackback (x) | ModelAirplane::電動機 |
モータがウィンウィンいって回らない原因は、コイルの断線かと思い分解してみたところ、何ともなさそう。
ネットでいろいろ探していたら、アンプとモーターの断線が怪しいという掲示板の記事を見つけ、早速確認してみると、確かに線が切れている。


よくよくみると3本とも怪しいので半田付けのし直しをしたらなんと、何もなかったかのように回る。
エンジンやエンジン機の経験値はあるので、トラブルが起きてもなんとかなるが、電動機は全くわからない。経験値を増やさないとだめそうだ。
このモータが400クラスだということ、KV値とは1Vあたりの1分間の回転数を示す理論値、このクラスでは9×4.5のペラを使い2100ma、3セルのリポバッテリーを使う。20A程度のアンプを使うことなどが少しわかった。
機体のデータ、モータのデータなどをよく読めばよいらしいが、これもまた経験値。今更初心者の電動機ではああるが、いろいろ試してみたい。


| oznet | comments (x) | trackback (x) | ModelAirplane::電動機 |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.053754秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
SEARCH

このページの先頭へ