miniな日々

次のページ→

Garage46

ガレージミニから独立したGarage-46のblogがとてもためになるので、いつも見ているのだが、どんなところなのか見てみたくなり、お邪魔した。お一人でやっているそうで、溶接作業をしているようだった。店内はmini関係の部品や資料でいっぱい。何だか雑然としたこの感じがたまらなくいいと思った。あちこちminiで旅すると、何かトラブルが起きたときに対応ができ信頼できそうな店があるといいと考えあちこちのショップを探している。お店の人の人柄を見て安心できる店だと感じた。すてきな専門店が存在するminiってほんとうに不思議な魅力のある車だとふと思った。帰りに駐車場にあった車に興味がわいた。

| 2008,07,19, Saturday11:59 PM/ozakiys | miniな旅::北海道内 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

通っていた小学校は天文台まであった

小・中・高と8年間過ごした浜小清水までの駅舎が喫茶店や道の駅になっていた。3年間通った北陽小学校は、当時の校舎ではなく、天文台付きの校舎になっていた。中学生の時生まれて初めてUコン機を飛ばしたグランドをみてとても懐かしく思った。真冬の寒い中助手をさせられた弟には申し訳ないことをしたと考えながらも、飛びはしなかったが、この狭いグラウンドで昭和45年頃ラジコン機も飛ばそうとしていたということを思いだしぞーっとした。町並みがとても綺麗になったように思う。昭和40年代の初め、道路の拡張工事のため取り壊された教員住宅の跡地は綺麗な花壇になっていた。この後、小清水まで行き、裏道を通り北見にむかった。自宅に5分より親の顔を見て旭川にむかった。

| 2008,07,19, Saturday11:44 PM/ozakiys | miniな旅::北海道内 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

網走まで足をのばしてみた

旭川に墓参りに行くことにした。北海道ETC夏トクふりーぱすという3日間高速乗り放題7000円の割引があることを知り早速購入したので、墓を掃除したあと、ちょっと北に向かおうと走り出した。しかし、自動車専用道路というか高規格道路というか紋別に向かう未知は無料区間だった(^^ゞ。白滝まで行き引き返そうかとも思ったが、久しぶりに古里の景色を眺めたくなり網走にむかうことにした。部分的に自動車専用道路ができているが、多分国道を走ったほうが速そうと思いつつ、遠軽−端野−二見ヶ岡コースで網走に到着した。街はSPの臭いもあまり感じず、少し綺麗になったように思う。たまに部品を購入するB-WELLさんに突然お邪魔した。とても丁寧に対応していただいた。丘の上にある店内のガレージにはminiのほか27レビンやポルシェ、ロータスセブン?などがおいてあった。こんなガレージが欲しいとふと考えてしまった。おみやげをいただき網走市内を少しうろうろした。通っていた高校は新しくなっていたが、網走唯一の模型店の店主は70を過ぎたと思うが相変わらず口が達者だった。懐かしさを感じながら、小中学生時代を過ごした浜小清水まで足をのばすことにした。

| 2008,07,19, Saturday10:24 PM/ozakiys | miniな旅::北海道内 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

小樽運河

朝早く小樽まで足をのばしてみた。日の出後の小樽運河には人の姿もまばら。古い街並みにminiは似合うと自己満足していた。

| 2008,07,14, Monday06:55 AM/ozakiys | miniな旅::北海道内 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

群馬県へ

6月7日(土)ディーゼルエンジンを搭載した模型飛行機の集いがあり、フェリーで新潟まで行き、関越道を走り群馬県太田市尾島まで行ってきました。完成後すぐということで、どんなトラブルが起こるかわからないと考えましたが、高速道路を100km/hで走行し、時には+αのスピードを出しましたが全く問題なし。前橋ICの手前でガス欠間近を感じあわてて高速を降りガソリンスタンドの向かいでガス欠したことと、高崎で気温28度のなかのろのろ運転をしていて水温計が振り切りちょっと焦りましたが大事には至りませでした。帰りは16時30分過ぎに群馬を出て北関東道から関越をぬけ途中谷川岳PAでバケツをひっくり返したような雨にあいましたが20時30分には新潟につき無事北海道に戻ってきました。総走行距離860km、消費したガソリン61.8L、平均燃費13.9km/Lという結果でした。80km/hではなんとか聞こえるラジオの音やカーナビの案内も100km/hを超えると戦闘機の座席にいるような音になりほとんど聞こえないことがわかりましたが、これまた、不思議と心地よい音です。今回サンヨーのミニゴリラを使いましたが、このカーナビ、音が聞こえなくても分岐がとてもわかりやすいので迷うことなくフェリーターミナルに戻ることができました。5万円ほどのSDカードナビですが、侮れない性能ですね。

| 2008,06,12, Thursday12:35 AM/ozakiys | miniな旅::北海道外 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

次のページ→