miniな日々

←前のページ

次のページ→

mini入院

ブレーキが踏んでもずるずる前にでるような感じがあり,鳴きも再度出てきたし,ウィンカーもつかなくなったりちょっと不調なので,思い切って,ガレージminiノースランドに入院させることにした。少し柔らかめのパッドに変えてもらい走って見ようと思う。今のパッドでもきかないわけではないし,パニックブレーキで車の方向を変えるのも可能だし不満はあまりないのだが,やはりブレーキ鳴きはちょっと悲しい。そして,ウィンカーがつかずに,右手を伸ばしたり折り曲げたり,免許を取ったときの道路交通法のルールにしたがい手信号をするのも寒くて(笑。。。
もうすぐ春なので,それまでに調子の悪いところは全て2年保証の間に直してもらうことにした。ガレージminiノースランドに電話をしたら,親切に対応してくれた。今週,金曜までには完成予定。ちょうど土曜には自分も退院予定。また,沢山北海道内の道を走ろう!
先日,店で話をしていた,古いバイクを楽しんでいる方と語りながら,今の時代の電子制御の快適な車の楽さも悪くはないし,整備freeとも言えそうな完成度の高い国産車に乗っているのはとても楽ちんなことではある。しかし,miniで走ることの楽しさを知ってしまったために,この車らしさというか,アナログの世界の楽しさをやめられない自分がいる。あと何年,この車とつきあうことができるのか,わからないが,この冬の融雪剤の車への被害を確認し
できるだけ長く乗れるようにしようと思う。

| 2009,03,24, Tuesday08:46 PM/ozakiys | miniの整備::メンティナンス |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

←前のページ

次のページ→