miniな日々

←前のページ

次のページ→

miniでダートを走る 苫小牧市静川

最近、苫小牧の模型飛行機飛行場にたまに行くことがある。苫小牧中央ICをおり、日高方面に向かい1km先の静川遺跡の看板を左折すると、その先は、未舗装道路になる。大型トラックが行き来するため、しっかりとした路面で走りやすい。
この道は一方通行なので、対向車が来る心配はないので、飛行場までの約2.6kmをminiで思いっきり走ることができる。まあ、狭い車内には、模型飛行機やその道具で一杯なので、これらが壊れない程度に走る。いくつかのコーナーはあるが緩やかで車をスライドさせて走らなくても、2分弱で到着することができる。
今日は、空撮用のガムカメラをバックミラーに固定し、走りの様子を撮影してみた。miniは、ターマックでもグラベルでも安定した走りができる。ただしATでノーマルエンジン・タイヤなので、苫小牧の林道で200km/h以上の速度がでるらしいラリー競技車両と比較すると、多分1/2程度の速度しか出せないのだが、それでも、楽しい緊張の一時を過ごすことができる。

国道から飛行場まで



飛行場から国道まで


このカメラ。空撮用に入手したのだが、まだ、模型飛行機に搭載して撮影したことはない。一度、試してみようと思う。

| 2009,08,14, Friday04:58 PM/ozakiys | miniな旅::北海道内 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

←前のページ

次のページ→