miniな日々

←前のページ

次のページ→

バックライトが切れていた

外で会議があり、急いで会場に向かっていた。信号待ちをしていたら、窓をノックする人がいた。「ブレーキランプが切れているので危険だよ」、最初は意味がよくわからなかったが、多分警察官を退職された方なのではないか?と思うのだが、
「ありがとうございます」と言った。いつ頃から、ストップランプがついていなかったのだろうか?
ガレージminiノースランドに電話をすると、スイッチが壊れたか、配線が外れているのではないかという回答、会議後持ち込むことにした。
会議後、札幌新道を走っていると、後ろに、間違いなくminiがあとをついてくる。ランデブー走行をしているのだけど、ストップランプが切れていることを察知し、後ろについてくれているのかな?と考えつつ、東16丁目の交差点を曲がると、そこに似た色のminiが。。。
なんと同業者であった。若い方だったが、1300キャブに乗っているとのこと。センターメーターが逝かれる話では笑った。
それにしても、よい出会いだった。
結局、スイッチが壊れていたらしいが、2年間保証の対象ということで。今回も修理代金はかからなかった。いつも、本当にありがたいと思う。
2年前に、もし、中古車屋でminiを買っていたら。。。と思うとぞーっとする。50年以上前に設計された車と付き合うには、まず、信頼できる専門店に出会うことだと、改めて感じる日々である。
#帰り道、headlightがつかなくなったことはKさんには言わなかったのだが、ハイビームで高速を走ってきた。
いつか、vanに乗りたいのだけど。。。だれもこのblogみていないよね(笑

| 2009,11,12, Thursday09:15 PM/ozakiys | miniな日々::トラブル発生 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top

←前のページ

次のページ→