miniな日々

さよならmini!

8年前にリビルトし5年前にミッションが壊れてそのままになっていたローバーmini。
旭川の専門店の方が引き取りに来てくれて部品としての余生を送ることになりました。
「走っている」を体感できる自動車らしい自動車でした。
40年以上前にこの車を見てほしいと思い当時は買えなかったので、似た形のホンダNIIIーSをバイトしていた修理工場でもらって学生寮の中で修理し乗っていたことがありました。
なぜか突然50歳をすぎてから乗ってみたいと思いたち松阪から来た部品取り用の車をリビルトしたのですが、とても楽しい3年間をこの車と過ごすことができました。
その後、ラウム、フォレスターとかなり古い車に乗りつぎましたが、装備も充実し乗り心地も良く運転もラクでそれはそれで良かったのですが、パワステなし、ドアのウィンドウは手回し、エアコンではなくクーラーそしてゴーカートのような地べたを這いまわるスパルタンな走りの車は運転することの楽しさを感じることができるminiでした。


| 2016,06,25, Saturday03:58 PM/ozakiys | miniな日々 |
| comments (x) | trackback (x) |

▲ page top